信州旅行 小布施


10/21 12:30に新幹線長野駅で待ち合せした。
山梨県甲府に泊まり、懐かしいスパーあずさに乗り、ワクワクしていた。合宿などで何度乗ったか?
台風で中央線が塩尻で遅れ難儀した。
待合室に居ると次々と8名が集まってきた。東京長野間は新幹線で2時間とは?
駅構内の蕎麦屋で旨い信州ソバを食べた。大町で降りて食べたソバより腰があり格段の美味しくなっていた。
今回幹事は飯田市のT君だ。長野市内実家から離れ就職し 家庭を持っている。卒業後学園紛争などで学長代行 浜野裕司 1971年2月1日 – 1971年12月12日 となった。新橋で画廊など営んでいるM君、何時も鎌倉・熱海。伊豆など西部球場の近くの上尾に住んでいるY,A君など。更に東大に一緒に行ったY君、静岡で世話になり東京周りで帰りは軽井沢の友人邸に寄るS君だ。
近くの駐車場のレンタカーに乗り、小布施に至り、葛飾北斎館では、北斎の代表作ともいえる『北斎 漫画』に焦点を当て、北斎の描いた森羅万象の世界を堪能した。
また、上町祭屋台は、1階に囃子方が入り、2階は飾り舞台として仕立てられていた。
 つづいて、中島千波美術館では25周年で全国より作品を借りて展示したり、桜の花一弁まで丁寧に色鮮やかに描かれた作品に圧倒された。
 岩松院は、21畳敷もある迫力の葛飾北斎最晩年の大作天井絵「大鳳凰図」
岩松院21畳敷もある迫力の葛飾北斎最晩年の大作天井絵「大鳳凰図」
本堂の天井を実際に舞っているかのような迫力の「大鳳凰図」は八方睨みの鳳凰ともいわれその鋭い目はどこからみてもこちらを見据えます。
160年以上を経た今でも保持されている鮮やかな色彩にも心奪われます。
間口6.3m、奥行5.5mの大画面を12分割し、床に並べて彩絵した後、天井に取り付けられた「大鳳凰図」は、朱・鉛丹・石黄・岩緑青・花紺青・べろ藍・藍などの顔料を膠水で溶いた絵具で彩色され、周囲は胡粉、下地に白土を塗り重ね緊迫の砂子が蒔かれています。画面には絵皿の跡など制作時の痕跡が残っているそうです。 この「大鳳凰図」にはかくし絵として北斎が生涯敬慕してやまなかった富士山が描かれてる。
ここで、
ホテル水明館に撮影中のK君が合流した。彼は、お恩師が喜んだように10年前
「温泉に入るサルで有名な、長野県地獄谷野猿公苑。厳しい冬を耐え抜く姿、慈愛あふれる親子、温泉にいやされた表情など、サルたちの姿と自分の人生を重ねられずにはいられない作品集。」初めて温泉に入る猿を撮影した。
次の日も雨が激しくなる中、東山魁夷美術館が休館のため、善光寺横を通り、昼食後、水野美術館は、平成14年の開館以来、日本画専門の美術館として、蒐集・公開を積極的に行きた。今年7月に迎えた開館15周年を記念し、水野コレクションの中でも最も重要な位置を占める横山大観と菱田春草の二人に焦点をあていた。ともに東京美術学校(現・東京藝術大学)に学び、明治期、岡倉天心が目指した”新しい日本画”の創造に邁進した朋友である大観と春草。天心の理想を実現すべく生み出した「朦朧体」、日本美術院や海外渡航で行動を同じくし、互いに研鑚しあった二人の画業だ。
 立山アルペンルートのために松本に送てもらった。
地獄谷温泉の野猿公苑 http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/photogallery
しゃしん
1.ホテル水明館
2.写真集
3.S42 卒業時

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。