慰霊碑


正野田の福田さんを訪ねた。10/22方谷ツアー新見に欠席するためビデオカメラを渡す為だ。岡山市営駅南駐車場8:00一一【地元ガイド説明】◆大佐山田方谷記念館(方谷庵)-【地元ガイド説明】◆おおさ総合センター「方谷まつリin大佐」(山田方谷等遣墨展・お買い物・昼食★「干屋牛入りの方谷弁当」)-【地元ガイド説明】◆新見御殿町会館・御殿町散策一◆至誠働旦塾一一◆高梁市観光駐車場(観光物産館[紺屋川」・藩校有終館跡)一岡山市営駅南駐車場前(18:00頃)
同ツアー福田さんが10名誘ってくれた。大安寺高校4期生で同窓会役員もしている。稲刈りに忙しくなる時に訪ねた。ビデオの操作法を説明した。10時より元大野小学校の上にあった慰霊碑で参りするとの事で一緒に行かせてもらった。小野コミュニティには祭りの準備をしていた。北向き八幡宮も明日だ。正野田の故老が10名ほど集まっていた。鎮痛な思い出お参りした。北長瀬共同墓地の清掃でも未だに慰霊が話題となった。
その後、吉備公民館を訪ね、川入 小西の脇本家について聞くが分からなかった。小西公会堂を目指し手前で農作業していた方に聞くと家の方向を案内してくださった。幸いにも自宅で趣味の作業をされていた。平日は、西花尻で脇本歯科医院を開業している。故脇本和昌とは従弟だ。山田方谷署名活動で町内会長宅を訪ねて以来だ。小生は祖母の出所でありながら物心つく以前につれいってもらった記憶がある。本家は無くなり大阪に長女のみいる。奥さんは岡大図書館に勤めって官舎を出て不明となっている。
『計算機統計学 第7 巻・第1 号 1994 1 − 9
脇本和昌会長のご逝去を悼む *正法地孝雄**
 脇本和昌会長はだれに対しても気取らず寛容に対応し, 広く他の学術分野に対しても深い識見を持っておられた新しいタイプの統計科学者でした.聞くところによると青春時代には剣道に専念され心身ともに鍛え抜かれ, 「錬士」の称号が授与されました,そのためか少々の無理はものともせず可能なかぎり自分で処理し, 周りの者とは絶妙な間合いをとり, 周りに充分に気を配っておられました.思いやりに溢れ, はっらつとした万年青年とも思えた岡山大学教授脇本和昌先生が,出張先の大阪市で平成5 年9 月4B に享年57 歳でご逝去されました。』
写真
1 慰霊後
2 町内ダンジリ
3 犬養木堂(大賀博士書)

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。