桃(白鳳)無袋栽培


例年袋を掛けて収穫していた。

ゴルフボールだいなるまでに摘果を進め1樹200個程度とする。

袋かけ作業の利点 ・桃の果実に直接農薬がかからない(袋かけ以降)。

アブラムシは見られたが、春先の温度低く毛虫は全く見れれなかった。 ・桃の表皮が日焼けしないため、桃の熟度が正確にわかる。 ・外気に当たらないため、桃の皮や毛が柔らかい。 袋かけの欠点 ・桃の果実に直接日光が当たらないため、袋をかけなかった実より糖度が落ちる。

今年は袋をせず7月10日に収穫した。

最近 梅雨が大雨となり、平地の我が家ではその影響が大きい。

雨の降らない空梅雨となるかと喜んでいたところ収穫期に大雨となった。

実が割れたのも現れた。

先端が僅かにピンク色になって来るのが目安だ。

例年だと落ちる直前の完熟したのを見計らう。

今年は一部腐り始めたのが見られたため大部分を収穫し近所に配った。

 

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。