隠れ里


DSC_0068

 

隠れ里とは日本の民話、伝説にみられる一種の仙郷で、山奥や洞窟を抜けた先などにあると考えられた。「隠れ世」などの呼称もある。
猟師が深い山中に迷い込み、偶然たどり着いたとか、山中で機織りや米をつく音が聞こえた、川上から箸やお椀が流れ着いたなどという話が見られる。平家の落人の伝説で知られ、伝承によれば平清経の曾孫たちが「緒方氏」を称して久連子・椎原・葉木を治め、菅原道真の子孫たちが「左座氏(ぞうざし)」を称して仁田尾・樅木を治めたと伝えられている。
岡山にも吉備サービスエリアの直ぐ北に馬屋(大窪・松尾)に例えば経団連で有名な土光敏夫氏の先祖が富山城主だった頃、今村宮史に出てくる一党に攻められ帰農した里?日応寺とも云われるが(岡山空港近く)、さらに松田家が備前から追討されやがて讃岐松田となる伝説の里でもある。
今回は、岸一太の先祖はがあるといわれる前の馬屋小用学校に矢吹先生(元岡山市教育委員会)・岸一太の孫と一緒に尋ねた。この一部に岸の屋敷があったとつたえられる。
古代山陽道津高駅の駅家(馬屋)が置かれていた事に由来する。
ディエゴ喜斎ディエゴきさい、葡:Diogo Kisai 、英:James Kisai 、天文3年(1534年)- 慶長2年12月19日(1597年2月5日))は安土桃山時代の日本の商人、キリシタン。イエズス会員。日本二十六聖人の一人として磔刑に処せられて殉教に至り、死後に列聖をもってカトリックの聖人として認められた人物。俗名(日本名・本名)を市川喜佐衛門と称す。また参り墓の在する岡山県岡山市北区芳賀では、ヤコボ喜斎(ヤコボきさい)と称され親しまれる。
設立当初は現在の地ではなく、その北側にそびえる小高い丘である飯盛山(いいもりやま)の中腹に在した。そのため馬屋下小学校の校歌には、この山の存在が謳われている。
シンボルとして下向き三角(▽)の上に上向き三角(△)を重ねた六芒星の真ん中に「馬」の文字を配した校章を使用している。また「馬」字が描かれている上向き三角は薄墨色で塗られている。なお、どちらの三角が濃いかは時代によって表記が異なっている場合がある。
周辺は一宮地域の中でもコメと葡萄および白桃の栽培が盛んな地域である。かつては周辺農家の子が通い、卒業後に自家を継いで、その子どもがまた通うという、典型的な農村の小学校であった。が、近年は少子高齢化の影響および地域の岡山市中心部へのベッドタウン化が進み、そうとも言い切れない状況にある。一方で、その名残として小学校近隣の田畑を学校で借り受け「まやしもっこ農園」と名付け、児童たちが周辺地域の住民の指導を受けながら田畑の管理を行い、田植え・稲刈り・収穫祭までの一連の行事を学ぶ、総合学習などが行われている。
横尾および福谷奥地の子どもには、現地が山間である事から中鉄バス大窪経由稲荷山線による大窪停留所までの路線バス通学が許可されていたが、2004年12月31日をもっての同路線の廃止に伴い、地域保護者による団体送迎許可に対応が切り替わっている。
1889年(明治22年)- 津高郡馬屋下村内の私設寺子屋や字(部落)小学をまとめ、村立の小学校を設立させる趣意がまとまる。時にこれをもって創立の起算を行う場合がある。
一宮吉備津彦神社・辛川・最上稲荷の近くであり、まさかの地である。
現在の安倍さんの先祖とは関係ない。念のため。
次に松尾大池の下に尋ねた。以前に郷土史家のMさん案内で来た場所に近づいた。
その池の傍に車を置き墓地に行った。
一帯が岸家の墓地だ。奥に古びたマスカット温室があり、桃用の水道施設まである。今年は枯れ梅雨で幸いであろう。
近くには日蓮上人が流されたときの扁額もあり大覚大僧正のゆかりの地である。
穐山弥平治も池田家文書に屋敷図もある北長瀬の岸家もまた弁当屋敷跡(池田の殿様が鴨狩りに来たとき昼食に寄った)など関心が深い。
最後の旧家も岸家によると息子さんNHK本社に単身赴任されて企画の重役されいるとのことで岸一太の朝ドラをお願いした。

 

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。