ヒヨッコ


NHK朝ドラ「ヒヨッコ」を毎朝見ている。
彼女は、茨木より集団就職で上京する。
当時、仲間も岡山より京浜コンビナートの大手石油会社に就職し寮住まいしていた。
正にオリンピックの前の年であった。何故かと云うと、横浜スタジアムに寮の仲間と女子バレーボ-ルのチケットを取るため数日前より徹夜で並んだ思い出がある。結局、何人か前で売り切れとなった。
幸運にも?現役で入学した。先日50年ぶりに東京都足立区の先輩にメールした。
「さて、この度、岸一太の伝記を書いていまして、K先輩の事務所が赤羽飛行場の直ぐ北にあることに気付きました。北区は東京都の一番北と思う田舎者です。
北区飛鳥山博物館で資料を頂いています。
大正時代の岸氏が撮影した映像フィルムが川口NHKアーカイブスに問い合わしたところ2分映像を20~30万円よこせいと云われ困っています。
最近、新橋の日本航空協会にその件で問い合わせたところ、ビデオがあり見せられるよう準備して頂いています。」
回答は「お元気で、「岸一太」の伝記をまとめていること、お慶び申し上げなす。小生「岸一太」のことは全く知りませんでした。100ページに亘る貴論文を後で読ませていただきます。
「赤羽飛行場は、聞いたことがありません。拙宅は、隣の区ですが、交通の便が悪く、赤羽に行くには、山手線まで行かなければならないくらいです。東京の交通網は山手線から放射状に出ていて、横の連絡が非常に悪い都市です。
もしかしたら、隅田川と荒川放水路(現荒川)に挟まれた所かも。荒川は、大正初期?に隅田川の氾濫防止に掘削されました。」
先輩は、物理化学研究部の部長をされていて東京都化学科連合会(通称都化連)の楽しい会に入らせてもらった。
「岸一太物語200頁A4冊子の追加資料分を申し訳ありませんでした。
講演用PDFでも容量がオーバーします。
東京都の交通網の違いと赤羽飛行場が意外と知られていないのですね。岡山では国宝の備前刀が多く米軍により没収された場所として新聞で話題となります。」
未だに交流のある同級生は先日岡山に来てくれた時、山形より東芝に就職し、再度入学し、卒業後就職し、また、東京電機大学の修士、博士を取り、神奈川県工業技術センター長を務めたことを知りました。彼は航空業界では全日空会長の大橋氏が日刊工業新聞に「私の履歴書」の4月に連載しているとの情報を頂いた。大橋会長は山田方谷の署名運動の東京代表だ。岡崎嘉平太も全日空の会長で田中角栄の中国交流立役者だ。岡山には表具師浮田幸吉の世界で初めて飛ぼうとした鳥人の理想が流れているのかもしれない。
岸一太は明治35年に台湾の総督府医院医長及び医学校教授、更に明治40年に関東軍督府技師兼満鉄大連病院長を務めロシア勲章をもらっている。
そして、大正2年に東京都築地明石町の聖路加病院付近に耳鼻咽喉科を開業する。大正4年には黒部剣岳のモリブデン鉱山を発見し、病院の裏で300回も航空機用発動機のシリンダーの試作を繰り返し成功した。数十分だっだたのを4時間の航続できるつるぎ号2号機まで東大工学部技師4年とともに、そこで作った。
大正6年には赤羽に飛行機製作所及び飛行場と一貫工場を作った。このため医師として蓄えた支那骨董品など蓄財を全て売った。
地図 この辺りは、トトねいちゃんで日本製袋工場があった。
赤羽飛行場 面積165,000㎡ 直線距離1500m
岸一太撮影フィルム 岸氏3女(武蔵野市木村花子さん保存)

元画像を表示

元画像を表示

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。