給率100%を目指す 西粟倉村


 岡山県の東北部に位置する西粟倉村は、中国地方で唯一の「環境モデル都市(持続可能な低炭素社会の実現に向け高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする都市)」です。
村は森林面積が95%、そのうち84%が人工林という環境にあり、約50年間育った人工林をあと50年管理、立派な100年の森にしようと「100年の森林構想」を掲げ、村ぐるみで取り組んでいます。
その中から出てきた木材を商品化し、流通ルートを確保したり間伐材を燃料とした薪ボイラーの導入を進めるなどし
ています。また、豊かな水資源を使った小水力発電所も設置し、発電をしています。さらに近い将来には村の中心部で「地域熱供給システム」も導入する予定です。
このようにして、村はエネルギーを自給し、美しい森林を守り、限りある自然の恵みを大切な人だちと分かち合える上質な田舎づくりを目指しています。西粟倉村の取り組みを見学し、私たちの周りで取り組めることを一緒に考えていきましょう。

8時    :岡西公民館出発
10時30分 :西粟倉村 到着 あわくら会館にて村の取り組みレクチャー
11時40分 :昼食のため「あわくらんど」へ
11時50分~12時50分:昼食
13時~13時15分:薪割り工場
13時25分~13時45分:黄金泉薪ボイラー
13時50分~].4時:にしあわくらおひさま発電所(コンベンションホール)
14時05分~14時25分:小水力発電Fめぐみ」
14時30分~14時55分:エーゼロ(株)(旧森の学校ホールディングス)鰻養殖
~LV(ジビエ・帽子・酒など)
15時~15時20分:あわくらんどで買い物、トイレ休憩
17時45分:岡西公民館到着

岡西公民館ツアーパンフレットより

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。