惑星物質研究所&山田養蜂場見学


三朝温泉郷は、伝説によれば1163年に発見されたという歴史的な温泉で、源義朝の家臣、大久保左馬之祐(さまのすけ)が源氏の再興を祈願し、三徳山三仏寺に赴いた折に命を救った白狼が夢枕に立って、楠の老木から湯が湧き出ていることを教えたといわれる。この湯が元湯の株湯である。
• 1949年5月 – 岡山大学設立。同大学に岡山大学放射能泉研究所を附置。
• 1951年4月 – 放射能泉研究所を岡山大学温泉研究所に改称。
• 1985年4月 – 温泉研究所を岡山大学地球内部研究センター(全国共同利用施設)に改組・転換。
• 1995年4月 – 岡山大学固体地球研究センターに改組。
• 2005年4月 – 岡山大学地球物質科学研究センターに改組。
• 2007年4月 – 地球物質科学研究センターを母体として、岡山大学大学院自然科学研究科に地球物質科学専攻を設置。
地球の化学的組成は水素を始め、マントルにより火山から鉄・銅などさらにラドンと人類が恩恵を受けていることが多いことが分かってきた。
ハヤブサ帰還で有名となり5年後の帰還の準備をしている。
中村所長は、フランス留学の成果として世界に誇れる手作りの隕石分析試料のためクリーンルームなど設備を充実している。
研究所内を案内頂いた。
ちなみに、植木等など肺気腫治療に効果があると云われてラドン温泉研究施設が再開することを期待したい。
真庭市鏡町に新工場を完成した山田養蜂場を見学した。化粧品工場は未完成だった。
(2時間DVDビデオ)
写真 惑星研 中村所長
三朝温泉
養蜂場新工場内

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。