中仙道散歩


P1070164 P1070166 P1070167山陽本線を越えて早朝散歩するのが定番になった。5~6時より食事前の7時過ぎまで12000歩目標。
御南中学付近まで行き、帰りはバスの場合もある。
芸術家のTY氏が早朝庭仕事しているのに見っけて声をすると実に楽しい会話とる。実のなる木を沢山作っていてブドウを2本も手入れしていた。実のなる桑の木の鉢上をもっらた。自宅にもあるが実は成らない。大川傍の家にああった実を口が紫となるまで食べた思い出がある。
今日はガボチャンの元の家に「らんぷ」喫茶店が8月20日オープン予定で6時ごろより準備していた。実際の営業も6時からでこの時間からは珍しくモーングコーヒーが楽しみだ。7時オープンは珍しくないが。ほかにも7時より行列のできるパン屋「リエゾン」があり時たま買って帰る。その隣には、手作りドレシングの店があり一度寄って見たいものである。
H27年7月25日(土)10:00~12:00西学区電子町内会編集委員の中桐完さんが、御南西公民館で、歴史講座2を講演。 御南西中学校区の歴史講座2「水と生活・文化」
知人は全くいなかったが、能登川用水の質問がでたため西川錦町樋門の話をした。
そもそも中仙道は白鬚宮に保存してあるが松島と呼ばれる猫の額ほどの島だった。沖ノ鳥7.86m²・1.58m²の2つの何時初滅しても可笑しくないが補強してもっている。松島も周囲に干拓が進み、今では岡山の副都心の中心地卸センターで繊維業が衰退したとは云え旧市街地より面白いい店がある。片桐さんのパワーポイントでも飛行場の様な1本のメイインストリートが印象的だった。
詮家(坂崎出羽守については10以上の名前があるため21日の講演でもこの幼名で通すつもり)の父忠家素行で特に富山城に関係するところを引用する。詮家についても同様の素行であったようだ。千姫事件の関係で協調されていいるのかもしれない。ここで登場する小野田氏はガボチャンの先祖かもしれない。虫明氏も辛川合戦で登場し野殿にもお住まいの方がいる。
△宇喜多忠家(直家ノ弟也、人道シテ安心卜云) 知行三万石、 富山城主也、子左京亮ニ城ヲ譲り、大坂ニ詰テ昵近ス、 終ニ大坂ニテ卒ス、当初備前・美作イマタ治ラサル頃、 直家ノ家老分ノ者、小野田四郎左衛門卜云者アリ、家老分ノ者ヲ年寄中振回ニ呼ケル、其座敷ノ廊下ニテ忠家彼小野田ヲ一太刀斬、小野田脇指ヲ抜忠家ヲ伐、忠家着篭ヲ着セラレシ故ニ薄手ヲ負レケル、助太刀有テ小野田ヲ 斬殺ス、直家ハ鷹狩ニ被出シカ岡平内行向テ、如此事有、叛心アル人也、此次テニ御殺可有、我行向テ可討由ヲ申、直家無返答、暫有テ忠家手負ヌルカ如何卜尋給ニヨリ、其後ハ兎角不申卜也、是ヨリ先ニモ忠家ハ直家ノ近習ノ者ヲ斬給事アリ、岡豊前卜(内々不和也、其上度々無理ナル人斬給ニヨリ云々トナン、其後忠家富山城ニ取込、直家ニ楯ヲツク事アリ、直家立腹シテ可打果ノ由平右衛門ニ被仰、秀安申シテ曰、忠家根有、叛スル人ニ非ス、短慮ニテ候、私ナタメ鎮り候様ニ可仕トテ、材木ヲ富山ノ近村へ寄、攻支度ヲ仕ケレハ、忠家恐テ秀安ヲ以、種々 詫事アリ、直家御立腹因難休、数通ノ起請ニテ無事也、秀安母ハ忠家ノ乳母ノ好ミアルニヨリ、忠家ノ気質ヲ考テ斯セント也、太閤天下ノ時、城ヲ子左京亮ニ譲テ、自分ハ大坂ニ居住シテ昵近セラレシト也P1070136-2 P1070142 P1070144

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。