備前軍記27


NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第25回「栄華の極み」は、明智光秀は信長家臣の中で最高の地位ととなり公家から正親町天皇の悩みとして相談を持ちかけた。信長は、左大臣の任を受ける代わりに帝の譲位を迫り、兼和を激怒させることになる。

官兵衛は、山陰攻めに明智光秀の助力を仰ぐため比叡山麓の坂本城を訪れた。村重の嫡男・村次に嫁いでいたお倫は信長に震えていた。五万石で自分の右腕にと誘われるがキッパリと断る。

岡山城では宇喜多直家が死の間際、秀吉、官兵衛と合い、八郎の行く末の補償として奥方の「お鮮」を差出し、寝屋を共にした。

新しい姫路城におねがやってきて、松寿丸と再会し、長政として元服する。

安土城では天正9(1581)年頭の挨拶が開かれ、信長は地球儀を手に、未知の世界のすべてを手に入れたいと大きな夢に酔っていた。

三原城に集まった毛利家臣は、秀吉の中国攻めの先鋒となった高松城主清水宗治も居た。

☆新釈備前軍記 宇喜多直家が死去する事

宇喜多和泉守直家は、近ごろ腫物を煩い出陣することもならず、浮田与太郎元家・浮田七郎兵衛忠家を名代として各地に出陣させていたが、病気は次第に重くなり、天正9年(1581)2月14日、享年53歳でこの世を去った。法名は涼雲星友という。

嫡子に亀松がいたが幼少のうちに死に、九歳になる二男の八郎を家督とした。しかし戦国の世のこととて直家の死を秘し、そのまま病中と称して城外には葬らず、岡山城の地続きの東の山、即ち現在天守閣のある丘陵に埋めておいた。後に平福院に改葬し、堂を建て木像を安置したが、それはいまも存在する。

その後は、浮田与太郎元家が事を処理し、隣国との交渉なども直家の生前通りに行ったが、直家死去のことは自然と外に漏れ、噂さが立つようになった。

その翌年の天正十年(一五八二)正月九日、初めて直家の喪を発表し、秀吉に宇喜多家の被護を頼んだ。当時八郎は幼年であったので、岡平内を名代とし、正月十六日信長へ直家の遺品吉光の脇差、黄金千両を進上することにした。秀吉は、岡平内を召し連れて近江の安上城に伺候し、ことの由を言上し、遺品などを奉ったので、直家の旧領すべて、父の時代同様八郎が支配することを許され、使者の岡平内には馬を賜って岡山に帰された。

注 一説によると、直家の腫物というのは「尻はす」という病気で、多量の血膿が出た。硬着しか衣類を水で浸して取り、血膿の付着した衣類を城下の旭川に流し捨てたが、下流の額ヶ瀬の辺りで乞食たちが度々拾っていた。それが二月中旬ごろからぴたりと流れて来なくなったので、直家の死去を察知し、城外では皆噂さしていたということである。

作州岩屋城陥落の事

作州久米北条郡坪井村(現久米町坪井)の岩屋城主大河原大和守は、無二の毛利方の武将であった。ところがどのような訳があったのか、その家臣の茅田備後守が、主君の大和守を偽って招き、馳走の席でこれを殺害した。大和守の家臣の加藤伊子守は、茅田が主君を干にかけたことを無念に思ったが、病中で進退さえ思うにまかせぬほどであったから、鬱憤のあまり岩屋寺の本堂に行き、腹十文字に掻き切って自害した。このことはすぐ岡山に伝わった。

そこで大正九年三月下旬、岡山勢は戸川・長船・沼本の諸将を出陣させ、茅田備後守を討ち取って岩屋城を奪い、直家の伯母聟にあたる浜口某にこの城を守らせておいた。

ところが、苫西郡山城村(現鏡野町山城)の葛下城に、毛利の部将の中村大炊介頼宗がいた。彼は岩屋城を奪取するため、兵を集め六月二六日葛下城を発した。軍勢を二手に分け、一手は桜井越中守を大将とし、大蔵・片山・林屋・金屋の諸将の他、中村の家僕本村勘兵衛ら二百人をもって岩屋城の大手に向かわせた。他の一手は大原主計・加籐兵部を大将とし、立石孫市・武元又三郎・大林久介・片山有馬允ら若者三十二人を選んでこれに付け、搦手の難所を岩根伝いによじ登り、塀を乗り越えて潜入させた。この搦手勢は城内に入り、建物に火を放って鬨の声をあげた。大手勢もこれを合図に攻め入ったので、城はひとたまりもなく、浜口は討ち死にし、城兵は我れ先にと逃げ散り城は落ちた。中村大炊介は、葛下城の兵の一部を割いて岩屋城を守らせた。

その後、荒神山城の花房助兵衛は、兵を出して岩屋城を攻めたが、直家の死後のことで猛攻することもせず、そのままに差し置いたが、天正十年の備生局松の陣の後、秀吉の下知で花房・中村は和解し、中村大炊介は芸州へ帰った。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。