備前軍記26


NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第24回「帰ってきた軍師」は、官兵衛が三木城の城主別所長春を地獄からの使者として説得にあたり、信長の有岡城の凄まじさに怯え秀吉に屈した。

お化けのでるような有岡城で宴をする信長の元に石山本願寺の顕如との和睦が成立したとの報が入った。本願寺を5年囲だ佐久間信盛は無能として追放となり、明智光秀が領地を預かった。

小寺政職は家臣より見放され子と共に隠れた。しかし、黒田の家臣に捕れられ、官兵衛が処分することになった。主君に裏切られ村重に切られていたかも知れない官兵衛の怒りは手討ちにできず見逃した。秀吉は蚊ほどでもなくなった憎い仇を斬らずに逃がした官兵衛を笑った。

官兵衛は秀吉の1万石の大名になり、姫路城の計画に係り、家紋を藤の花に決め家臣に披露した。

☆新釈備前軍記 辛川合戦で小早川勢が敗軍する事

天正7年(1579)8月のことである。小早川隆景が一万五千の大軍を率いて安芸を発し、備中に兵を進め、備前に侵入して岡山城を攻める、という報が岡山城の直家のもとに届いた。しかし、直家は当時まだ病床にあり、出陣することができなかったので、弟の浮田忠家らが大軍を率いて岡山を発し、富山城を過ぎ、矢坂村から一宮村までの間に七段の備えを設け、毛利勢の侵入を待ちうけた。

戸川平右衛門の子戸川助七郎達安(後に肥後守)は、辛川村(現岡山市辛川)辺りの物陰に兵を伏せ、合図ひとつで一斉に出撃するよう申し合わせておいた。

さて隆景は、大軍をもって辛川村を過ぎ、備前勢に攻めかかった。備前勢の先鋒は暫く合戦を試みたが、これはもともと敵を誘うための囮の部隊であったから、百人余の先陣はさも弱々しげに打ち負けて引き退いた。小早川の先手は勝ちに乗じてこれを追い、それに続いて後陣も備えを進め辛川を過ぎた。

そのときである。戸川助七郎の伏兵が山陰から一挙に起こり、小早川勢の後方より討ってかかった。助七郎は初陣の若武者で、真先に立って攻め戦った。そのとき、七段に備えた岡山勢は静かに押し出し討ってかかった。さすが大軍の小早川勢も前後の敵に斬り立てられ、色めき立ち、浮き足立ってしまった。それに乗じた岡山勢は隆景の旗本組を目指して斬りかかった。

隆景は采配を打ち振り、全軍の指揮に努めたが、岡山勢はその近辺の山上にも弓・鉄砲の部隊を配備していたから、この部隊も鬨の声をあげながら矢や弾丸を撃ちかけた。岡山勢の主力もしきりに追撃したから、小早川勢は総崩れとなって西に逃れ、ひと支えもせずに備中へ退いた。備前勢も、小早川勢が大軍であることを知っていたから深追いせず、辛川村まで追討し、そのまま兵を引き揚げた。この日の合戦で備前勢が討ち取った首級は、あまりに多すぎてその数はわかっていない。高名手柄の者も多かったが、殊に戸川助七郎は十三歳の初陣で采配を手にした部将を討ち取り、また楢原彦右衛門も十八歳の身でひとかどの侍の首を取り、勝ち鬨をあげて兵を引き揚げた。世に大正七年の「辛川崩れ」というがこの合戦である。

小早川隆景が児島へ進出の事

天正8年3月(一説に7月8月)小早川隆景は備前児島に出兵した。最前の辛川での敗戦に腹の虫が治まらず、今度は児島を切り取り、勢いに乗じて岡山城も攻め落とそうと計画しているとの情報が岡山に届いた。そのころ、児島の常山城を守備していたのは戸川平右衛門であった。

小早川の一万余の大軍は、常山の西方の各地に布陣し、近日中に常山を攻めるべく準備を進めた。 富川配下の組頭中島左近・広戸与右衛門は、この様子を岡山に注進し援兵を乞うた。これにより岡山では兵船五十艘を旭川の河口に浮かべ、加勢の兵を集めた。しかし、組頭両人からは注進して来たものの、城将の平右衛門からは、一度も注進してもこなければ援兵も乞うてこなかった。いかなるわけか不審であったので、暫く出船を留め、事情を問い合わせようとしたところ、その翌朝、平右衛門のもとから急ぎの使船が到着した。その口上の趣は、

「隆景は軍勢を催し、この城を攻めると見えますが、敵の計略を推察しまするに、去年早川へ出兵し岡山を攻めようとしたところ、思いもよらず敗退したので、今度は常山に攻めかかるようにみせ、岡山より加勢の軍勢が到着すれば、その後方に進出して通路を断つ。そして岡山城が無勢になったところへ軍勢を催し、再び岡山攻略を試みようとの策と考えられます。従って御加勢は御無用。この城は御見捨てなされて下さいませ。少しも御構い下さるな。くれぐれも岡山の城を堅固に守護して下され」

というものであった。これを聞いた直家は、「深慮遠謀、さすが平右衛門である。それでは彼の意見の通り、兵船は河口に集結させておくだけで、加勢の兵を送ってはならぬ」

と命じた。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。