備前軍記9


NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第7回「決断のとき」は、毛利元就の亡き後、吉川元春、小早川隆景の補佐により輝元が天下の動きに関心を深めていた。

官兵衛が御着から松寿丸と同年齢の後藤又兵衛を連れて帰りお光は次第にその思いが分ってくる。

毛利を陰で操やつていると云われる安国寺恵瓊が官兵衛に会いに来た。

天正3(1575)年に宇喜多直家は毛利に付き、播磨の地侍も次々毛利の配下に入っていた。織田についているのは、姫路の東にある三木城ぐらいになり、光の姉・力が嫁いだ上月城の景貞も毛利につき官兵衛にも強引に勧めていた。

 信長は浅井・浅倉を滅ぼし、武田も長篠の戦いで3千丁の鉄砲で使い壊滅する。

決断を悩む中で「……すべては生き残るため」の祖父の言葉思い出す。

其の中で、小寺家の行く末を決める大評定が開かれた。小寺家は、義に厚い毛利につけば安泰とるとする大勢の意見の中で、官兵衛は『信長の大義をもって兵を進め、天下取りの勢い、楽市楽座などで繁栄を極め、家中は才覚ある者がそろっている。』と説得する。

荒木村重の紹介で岐阜城に信長に会い、歴史の表舞台に登場することとなる。

 

☆       ☆     ☆      ☆       ☆

宇喜多直家は毛利に付く前年天正2年(1574)の春の末に津高郡虎倉城合戦が起こる。

毛利輝元・小早川隆景は、備中に兵を進めて直家の所領を侵し、さらに直家の本拠である備前に攻め入ろうと、備中の竹庄(現賀陽町竹荘)に陣を取った。

虎倉の城主伊賀左衛門尉久隆は、兼ねて毛利勢が攻め来った時は、一戦してこれを討ち果たそうと待ち構えていた。

粟屋与十郎・大田垣某らが攻め寄せてきたから、伏兵達は存分に引きつけておいて、山上より弓、鉄砲を撃ちまくったから、寄せ手はひと攻めも出来ず浮き足立ってしまった。そこへ伊賀の軍勢が城中から繰り出し、槍をふるい突いて掛かったから、毛利勢は総崩れとなって逃げ始めた。

伊賀の軍勢は厳しくこれを追撃した。毛利勢は敗残の兵百騎ほどになって備中に引き揚げた。

伊賀左衛門尉は大いに喜んで、その戦勝の由を岡山の宇喜多直家に注進した。直家もこれを大層賞し、毛利勢が再度侵入したときは加勢を出すことまで約束した。しかし、輝元は軍議を開き、この虎倉城は敵方に突出した山で、毛利方から攻めるには渡河がむずかしく、川に阻まれ不利であるとして兵を引き揚げ、新規に川の向かいの勝山という山に城を築き、輝元・隆景は同月5日主力を率いて松山城に攻め入った。

 天正2年(1574)将軍足利義昭は、織田信長に敗れて西国に逃れ、備後の鞆津に着岸し、毛利輝元を頻って再度帰洛のことを相談したが、宇喜多直家にも味方になるよう頼み、毛利と宇喜多は再び和睦した。

毛利輝元と吉川元春は同意しなかったが、小早川隆景は直家と連絡を取りあって出陣を急ぎ、同年12月隆景が出陣し、直家もこれに呼応して、同月23日岡山を出陣し、三村元親の持ち城をつぎつぎに陥落させた。

成羽の鶴首城も、両軍の威勢に呑まれて開城したので、隆景と直家はこの鶴首城で年を越した。明けて哲多郡新見の城に楯て籠る元親の弟の三村宮内元範を討ち滅ぼし、美袋城主結城民部忠秀も降参した。幸山城(現山手村西郡)の石川源左衛門久式は、城を捨てて松山城に入った。正月23日には鬼身城(現総社市山田)を攻めたが、城主上田入道は、養子の孫次郎実親を切腹させて降参した。

やがて初夏を迎えた4月7日、三村勢の大将修理亮元親の拠る松山城を包囲し、昼夜を分かたず攻め立てた。しかし元親も手配りよく堅固に防戦したから、落城の気配はみえなかった。

隆景の陣中に河原六郎左衛門という者の間者が手引きして、忽ち天神の丸を乗取ったから、隆景・直家の軍は一挙に城内へ雪崩れ込み、城を攻め落とした。

元親はもはやこれまでと諦め、頼久寺の近くの松連寺(現高梁市上谷町)に入って切腹した。

元親の辞世の句は、

「思しれ行帰るべき道もなし本のまことを其侭にして人といふ名を仮るなとや末の露」

捕われの身となったわずか八歳勝法師は、生まれつき大層聡明であった。

「自分は城内で自害して果てるべき身でありながら、ここまで生きながらえ、かえってこの憂目をみることよ」

と悔み、その態度たるや大の大人にもまさる堂々たるものであると、見張りの者は顔を見合わせて驚き入った。

 「僅か8歳にしてこの態度、とても尋常な児とは思えませぬ」

と隆景のもとへ告げたから、やがて井出(現総社市井出)の宝福寺で首を刎られた。しかしそのとき勝法師は少しも騒がず見事な最期であったという。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。