町内旅行2013


DSC00495

DSC00509

DSC00511

DSC00512

DSC00526

P1070835町内で鳥取砂丘方面の旅行がありました。8時2分前に乗り込み間に合いました。28名と今回は少なく、昔の様にバス2台は無くなりました。
今回はバスガイドが丁寧に沿線の説明をしてくだしました。
山陽自動車道岡山ICより山陽IC美作道に入り赤坂の菊ケ峠で休憩、吉井川沿いに北へ、美作1300年祭にちなんで法然上人、湯郷では武蔵の話を聞き、黒尾峠で休みました。黒尾峠のたい焼き屋は無くなっていました。ここまでで2時間智頭を通り1時間で砂丘に着きました。
 天気は絶好調、砂丘の先には日本海、ハングフライダー、すべり降りる人、砂丘を上り並ぶ人も小粒に見えました。
 昼食は、鳥取牛のシャブシャブ、甘海老,イカの食べ放題でした。
 この後、砂の美術館で東南アジアの栄華を誇った文明を神秘的につつまれた王朝の姿を砂で19の作品で再現し見ごたえがありました。人の力で新たな造形美を創り出し、この地を訪れる人に今までにない感動と感激を与え、2006年に、「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する「砂の美術館」を開館しました。
砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。
3回の展示を仮設のテントでおこなっていました。 そして2012年4月、世界初となる砂像のための展示施設を整備し、新たな「砂の美術館」が誕生しました。会期が終われば、砂像はもとの砂にかえっていきます。限られた期間しか存在することができない砂像。その儚くも美しい造形を創り上げる為に、砂像彫刻家は情熱を注ぎ込んでいます。
永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力の一つです。(パンフレットより)
 賀露漁港で干物などの土産を買いました。このまま居眠りしながら帰れると思っていましたら、湯郷温泉の郊外で「ケーキ食べ放題」、足湯を楽しみました。
満足、満足。

1 野崎のさん
 [削除] 2013年05月15日 12時02分
砂の芸術、お写真はアンコールワットでしょうか。すごいものですね。鹿児島の吹上浜では以前から芸術展をやっていました鳥取はなぜしないのだろう思っておりましたら開かれるようになりましたね。
運転なさることもな、くいろいろ見学でき、おいしいものもたらふく食べれて、親睦もはかれて良いご旅行でしたね。

2 マッチャンさん
 [削除] 2013年05月15日 12時41分
町内会の旅行、私が帰ってきてもうずっとありませんね、老人会はやっているようですが。一つの町内が1200戸にもなって収拾がつかないのでしょうね。砂の芸術、アメリカロサンゼルスのサンタモニカなど海外では大道のパフォーマノンスとして割とよく見かけますが日本ではあまり見かけないな、雨風がよくあるから難しいのかな?と思っておりましたが鳥取砂丘ではそのような美術館までありましたか、面白いですよね。

3 うるしのえんちゃんさん
 [削除] 2013年05月15日 14時38分
町内会の日帰り旅行も楽しそうですね、

最近は、旅行会社が企画に参加するので
企画内容が良いですね。

私は、町内会の旅行は子供の頃に行った覚えが
あるが、それ以後は無いです。
町内会のようなメンバーと
一度、行ってってみたいです (^0^)

4 木村のマーチャンさん
 [削除] 2013年05月15日 23時56分
昔行った町内会の旅行は楽しかったですね。まだ、町内会の旅行をしているのは素晴らしいですね。
アンコールワットは、実物よりきれいですね。2年ほど前に鳥取の砂丘に行ったときは、砂の芸術を期待していましたが、残念ながらありませんでした。

5 あきちゃんさん
 [削除] 2013年05月16日 06時52分

野崎のさん
 アンコールワットですね。東南アジアに行ったことがありませんので現地との差はわかりません。半年で崩されるとは砂上の楼閣ですね。大きな体育館の中で最大でした。鹿児島でもしていますか。
ガイドが付いたのは久しぶりでずっと案内してくれました。

 マッチャン
町内旅行今では珍しいようですね。
私を除いて役員ばかりでした。もちろん家族で参加している人もいましたが。
砂丘のみでなく楽しめる場所ができました。

うるしのえんちゃん
 農家組合が宿泊旅行をしていましたが、高齢となり中止となっています。
町内を含め全額負担ということもあるでしょう。

木村のマーチャン
 子供会の旅行など思い出が多いですね。
今年も6月中旬より大山に避暑を検討しています。今年は近所の秘湯を探していますが、中々無いものですね。

6 ガボチャンさん
 [削除] 2013年05月16日 19時28分
町内旅行は親睦と娯楽を兼ねて素晴らしいイベントですね。 アメリカ人達にはこう言う団体旅行は無いので、残念です。 ランチのシャブシャブ、甘エビ、イカ等のご馳走が抜群良いですね。
此方の砂像彫刻展は屋外で在るので、雑荒い彫刻ですが鳥取のは屋内にあるので、とても明細に綺麗です。

7 あきちゃんさん
 [削除] 2013年05月17日 07時15分

カボチャン
 社員旅行始め団体旅行は珍しくなりました。個人が裕福となったあかしでしょうか。
東京一極集中になる中で地方では必死です。
砂丘の砂遊びに近かかったのですが、雨で流れるため、国際的芸術となり年2回更新しています。札幌雪まつりでは無理でしょう。サンタモニカのような賑わいはありません。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。