矢坂山花便2013 鯉恋桜


P1060984

P1060987

桜 052
矢坂山の鯉ヶ池の土手の手前北側にある早咲きの山桜通称「鯉恋桜」の奥の枝に花が見られるようになってきました。
 2本の対なっている「鯉恋桜」は千姫に恋した坂崎出羽守すなわち宇喜多直盛とにちなんでつけました。
入口の山桜を「恋桜」と呼んでいましたが、これは八浜合戦で亡くなった与太郎直盛にちなんで「与太郎桜」と呼ぶことにします。
 富山城跡の山桜はまだ咲く兆候は見られません。
登山道に植えてある染井吉野もつぼみが大きくなってきています。
 鯉ヶ池の鯉は時たま飛び跳ねてちっちゃな波紋を広げています。
 
写真
  鯉恋桜の1部咲き
  2対の鯉恋桜
  手前 与太郎桜 奥 鯉恋桜

[ 拡大 ]

[ 拡大 ]

[ 拡大 ]

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。