魚見山初日の出/法事古墳の下見


P1050144 P1050142 P1050137 P1050135 P1050130 IMG_1561初日の出は昨年同様見れるか当日の楽しみです。
元の大野小学校のコミュニティーハウスより登りました。急傾斜ではではありますが最短コースで、矢坂山山頂が130mに対し80mほどで大野学区、市街地が身近に眺望できます。コウノ岩手前のコンクリート壁に梯子が掛けてありますが、それを避け東の岩の間を登りました。そこで弁当を食べ休憩して視界を遮る下枝を切りました。
日の出は操山の南の尾根に7時10分に上がります。6時30分にまだ暗いですが集まってゆっくり登ると十分間に合います。昨年は曇っていて日の出が見えないかあきらめかけたところ、山の上の雲の間に一瞬でしたが初日の出をおがめました。わづかなことですが感激の一瞬でした。
尾根を伝ってすべり山を通り大安寺駅へ降りる道をたどりました。途中ツツジが咲くのを待ちわびていました。手入れが良くされていて笹もかなり少なくなっていました。太陽を遮るカクレミノの幼木を多少切りました。途中、東に50mほど入った法事古墳に寄りました。操山の沢田大塚古墳より少し小さいですが、矢坂山で唯一円墳状態が保存されています。周りにはツツジがありシーズンが楽しみです。
麓に降りる直前に道を間違えたのか大安寺駅の筋に出てしまいました。この道のほうが舗装してありなだらかでした。習慣と案内版で稲荷そばを上がってしまいますがこの道のほうが楽そうでした。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。