年末剪定


P1050110 P1050111 P1050115 P1050117 やっと年末の植木・果樹の選定が終わりました。
12月に入り取りかかったため、例年と違い風があり寒さも厳しく選定作業が遅れました。
難題は10m近くあるアクラの選定で2段梯子を枝に掛け変えるのを手伝ってもらわないと移動できなかったことです。枝を伝って剪定していたのがなつかしいです。
西条柿の大木は枝を登り、柄の長い鋸でなんとかやりました。高くて取り難いため切り下げないとなりません。
操山の沢田では柿の選定は年明けに本格的に行うようです。梅・桃は花を楽しんでから剪定が良いのですが、2度手間となるし、温かくなると遊びが忙しくなります。
今年はサザンカ始め椿に毛虫が大発生して葉が食い荒らされました。特に白椿は葉全くなくなり蕾のみとなりました。枯れはしないですがどんな花が楽しめるでしょうか。
柚子、酢橘はアマコにやられ何本か枯れてしまい1本のみとなっています。これも真っ黒に煤が付き、病気になっているようです。
例年暮に松の選定もしますが、夏剪定をしたおかげで樹形を保っています。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。