川舟&ビデオ


小学校が夏休みに入り、20、21日に白髭宮で6時30分よりのラジオ体操の後、川舟に乗せるのとビデオの試写を行いました。
川舟は数年前より恒例となりました。これは、子供時分の4月3日のお雛様の日の舟遊山にちなんだものです。当時はまだ各家に舟入庫と呼ばれる船を保管する舟留りが残っていました。船で米、農産物、資材を運んでいました。水路が張り巡らされていて、大川と呼ばれる笹が瀬川の三日月湖を通て笹が瀬川にも出られていました。当日は橋の下を潜りながら大川に出て笹が瀬川に通じる桜本樋門まで連れて行ってもらうのが楽しみでした。
今では川は埋め立てられ道路に変わりました。唯一北長瀬駅の北側の水路は昔の面影を残しています。子供たちは、先を争って乗り込み、あわててライフジャケットを着せました。水面ぎりぎりでゆらゆらする気分は格別でしょう。魚が飛び跳ねたと大騒ぎしていました。鴨田弧線橋下より北長瀬駅東まで500mほどの往復ですですが、水と親しみ見上げる観点が変わったのではないでしょうか。2名の長老の舟さばきは慣れたものです。
「矢坂山 富山城跡の春」のビデオは4月中旬に桜、ツツジ中心に撮影し、我ながら上手く編集出来たと自負していたました。この機会に見てもらいたいと準備しました。白髭宮の拝殿にスクリーン、プロゼククター、スピーカーを用意し、10分若で映写しました。客集めのためスイカを用意してやっと5名ほどに見てもれました。まだまだセッティング不足でしようか。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。