「京」見学


振動技術懇談会の見学会に参加しました。8:45 岡山大学を貸切りバス出発しました。11:30 神戸ポートアイランド着き高度計算科学研究支援センター(財団法人計算科学振興財団)でFOCUSスパコン見学、FOCUSスパコンを活用した産業界でのスパコン利用推進活動の取組みを聞き、12:00 昼食(FOCUSレストラン)13:00 計算科学研究機構(独立行政法人理化学研究所)、「京」およびそれを支える耐震技術を含む設備の見学、スパコンとは何か,その歴史や今後の動向。 14:20 神戸大学統合研究拠点 ・3次元可視化装置「π-CAVE (パイ・ケイブ)」見学/体験「π-CAVE (パイ・ケイブ)」:「京」で計算されたシミュレーションデータなどを可視化する日本最大の立体可視化装置。

14:50 神戸大学統合研究拠点発15:30 カワサキワールド(神戸海洋博物館内)  17:00 カワサキワールド発  19:00頃 岡山大学津島キャンパス到着 1日盛りだくさんでした。

往復の車内でもミーティグがあり、振動にうといですが勉強になりました。  「京」については事業見直しで有名になりました。3月に1秒間に1京回の計算を行うことを達成し世界1位の性能を立証しました。 これから稼働率をあげ研究、産業界に貢献してゆくことが課題です。神戸市が積極的にそれを推進していて既に成果が出始めています。しばらくは世界の技術革新の推進役となるでしょう。半導体性能は勿論、配線、発熱を冷やす巨大な設備、京を支える基礎、免震構造あらゆる技術を掻くしして完成しています。  カワサキワールドは川崎重工がスポンサーとなり運営している神戸海洋博物館の展示施設で、船の模型展示は勿論、電車、新幹線、バイクと川重のものつくりが学べました。ポートタワーの下です。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。