創作雛


三門のニシナ スパーの近所の「手まり」と言う喫茶店で創作雛を飾っているとのことで見に行きました。  雛も出し入れがが大変と言うことで最近飾ることが少なくなってきました。3月3日が桃の節句で飾っていましたが、まだ寒く4月に入っての桜の咲くのが待ち遠しいこの時期から飾るのも少しでも華やいで寒さを紛らわすためでしょうか。お雛様は平安時代の紙で折った簡単な雛でしたが、江戸時代に婚礼の儀式などと重なって雅なものとなったようです。  創作雛は一寸雛と言ったところで古布で作ってありました。5段飾りなど形式にはまったものでなく、飾り方によって楽しみが倍増するものだと感動しました。3月3日のお雛様をしたところではすでに片づけた家は多く、4月3日の家はこれからといったところでしょうか。

11年前に我が家で行ったお雛様の写真が残っていたので紹介します。手作り一寸雛ながら、グラス、竹、お椀、擂鉢、お皿、重箱、木靴などなどレイアウトの方法が色々あるものです。

Explore posts in the same categories: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。