富山城図


富山城図

 「鹿田荘」シンポジュムを聞きに来られた松田城主の子孫松田さんが、四国富山家に保存されていた「富山城絵図」の原本大のコピーを持ってきて下いました。A3で4枚でした。書き込まれた城郭の面積、池、その他附設の文字もよく読めました。江戸時代中期に書かれたものだそうですが、現在紛失して行方不明だそうです。

Explore posts in the same categories: 市久

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。