初夢2011


初夢2011

 2010年の初夢は全く実現しませんでした。100年後をを目指しして強い意志を持ち実現に向けて1歩を踏み出すことが必要でしょう。夢は苦難、悩みに光明が開けるきざしであり、その渕が深いほど飛躍が期待でいきるのではないでしょうか。

「市久会」としては、西バイパスの開通に伴い、「市久」の由来の看板を山陽本線北跨線橋下に設置しました。さらに、北長瀬駅北の草刈、雑木を伐採し、夏休みに子供たちを川舟に乗せ、舟遊びの一端を味わいました。思いがけず、富山城主の縁の「松田家」の子孫の方が2回訪問くだされ、「矢坂山を語る会」を発起する原動ともなりました。

 「矢坂山を語る会」に関しては、山の自然を再生したいと思う点と、歴史ある山をもっと知りたいなど、色な思いがあります。現在2100人の協賛者を募っています。少しずつ、矢坂山を綺麗にしている人がいます。

 来年2011年<平成24年>の日の出を「矢坂山開城22100年祭」記念イベントとして富山山城跡より「鬼の城」のに向けて矢を射るオープニング セレモニーモニーに続けて、岡山ドームおるいは大野小学校、大安寺中等学校で自然、歴史を語り合う会「晴れの国岡山2100年」を開いているのが初夢です。

左 吉備津彦命の評定岩                              左 中央部白点「鬼の城」

 

 

Explore posts in the same categories: 地域

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。