台湾紀行2日目


台湾紀行 2日目

 ホテルでの朝食後、高台より高雄港を見渡し、降りて高雄港を散策しました。高雄港は流入する河川がなく水深の深い自然の良港です。現在は中国本土やシンガポールに荷が奪われ静かな観光地に変われいました。途中で通ったイギリス公邸に登る道は本土からの中国人観光客であふれていました。2年前より一挙に増え、共産党街宣車まで着いて来ていました。

 10時より開かれた高雄FOOD SHOWのオープニング・セレモニーに出席し、熱気にあふれる会場を見て回りました。健康食品を前面にだした食品が目に付きました。

 昼食後高雄より高速道路を東に走り屏東市の台湾グリーン・バイオパークを訪れました。途中では広大な養殖場を見受けました。うなぎでなく日本でのスズキに類する魚の養殖が多いそうです。台湾唯一の国家レベルのアグリバイオパークとして233haの広大な敷地に農業系企業誘致を進めています。50社ほどの進出企業のうち日本からは北斗が菌床栽培キノコ(エノキダケ)で成功し、中華料理の需要に追いつかないそうです。

 小雨の降り出した夕暮れになり、台湾中部の烏山頭ダムに着きました。ここは戦前に石川県出身の八田興一技師により当時アジア一の規模のダムを10年の歳月をかけ完成し1県を潤す貯水量を持ち、今でも台湾の穀倉地帯となっています。八田技師はその後南方に移動中舟が沈没して亡くなりましたが、更に奥さんが終戦放送を聞きダムの放水口に身を投げたことで有名です。八田記念館を見学後リゾート地となっているダム付近を散策して、近くのリゾートホテルに泊まりました。

 

Explore posts in the same categories: 旅行, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。