矢坂山を語る会「玉松会を迎えて」


11月13日(土)10時に矢坂東町の北向八幡宮に玉松会の幹事6名を市久会のメンバー8名が迎えました。早速、入口にある矢坂東町公会堂に移動し、全員の紹介がありました。香川県詫間から玉松会会長 松田充弘氏はじめ、富山氏、神奈川の松田氏、御津の大村氏が来てくださいました。1010分に矢坂東町公会堂に移動し 下記のような意見交換会をしました。 

 1.挨拶 相互メンバー紹介 

 2.富山城の話 スライド

 3.富山氏と富山城

 4.松田氏と富山城・玉松城 玉松会会長が多くの資料にもとづき説明くださいました。特に、詫間の富山家に保存されていた江戸初期に作成された富山城絵図の説明があり貴重な情報でした。、 

 5.「矢坂山を語る会」の紹介

 6今後の計画

 7意見交換

 1130分より矢坂本町の矢坂山登山口に車で移動しました。鯉ヶ池経由で富山城跡に20分ほどでつき、二の丸跡で早速昼食を食べました。.富山城跡を見た後、尾根つたいに魚見山で岡山市街地の眺望を楽しみたかったのですがあいにくの黄砂で霞んでいました。3時までに太然寺に行く約束をしていたため大急ぎでもとの道を下山しました。

14時45分ごろ太然寺につき和尚にお寺と富山城の話を聞き、コーヒーをご馳走になりました。そして、隣の大安寺を訪れ御津の大村家の日典聖人について先代の書き物について聞き後で送っていただきました。松山長昌寺の流れ地蔵を見た後、野殿城跡を訪れました。

16時過ぎに北向八幡宮もどってきて富山宮司さんを交え意見交換し、17時頃解散しました。

 
 

 

Explore posts in the same categories: 市久

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。