新幹線祭り 北長瀬


新幹線祭at北長瀬

 11月7日に北長瀬本町の新幹線基地で、九州新幹線前線開通に伴い、新型木材仕様の新型車両が公開され、大賑いでした。ケーズデンキに昼過にメモリーを買いに行こうとすると、人がつながり、やっと店に着くと、駐車場が満杯で、しばらく待って止めたついでに隣の新幹線祭りにを見に行きました。入口で町内の人と会い一緒に入りました。日ごろ、写真撮影の人が遠くから、また子供連れが見かける手度なのに、新幹線が霞む雰囲気でした。神戸の事故以来中断していた祭りが爆破した感です。北長瀬駅より列車がつくごとに大量に客が降り、基地まで列が絶えることとはなかたそうです。昼過ぎに行った直後に新型車車両への入場の見学が制限されたアナウンスがあり、車両の入口には長蛇の列となっていました。17時の祭りの終わりのはずですが。前の日に台湾の新幹線に乗り帰ったばかりりで、東京大阪間が30年代東京オリンピックの前の年に開通した思い出が一挙に交差しました。

 

 

Explore posts in the same categories: 地域, 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。