11月 2010 のアーカイブ

台湾紀行2日目

2010年11月26日

台湾紀行 2日目

 ホテルでの朝食後、高台より高雄港を見渡し、降りて高雄港を散策しました。高雄港は流入する河川がなく水深の深い自然の良港です。現在は中国本土やシンガポールに荷が奪われ静かな観光地に変われいました。途中で通ったイギリス公邸に登る道は本土からの中国人観光客であふれていました。2年前より一挙に増え、共産党街宣車まで着いて来ていました。

 10時より開かれた高雄FOOD SHOWのオープニング・セレモニーに出席し、熱気にあふれる会場を見て回りました。健康食品を前面にだした食品が目に付きました。

 昼食後高雄より高速道路を東に走り屏東市の台湾グリーン・バイオパークを訪れました。途中では広大な養殖場を見受けました。うなぎでなく日本でのスズキに類する魚の養殖が多いそうです。台湾唯一の国家レベルのアグリバイオパークとして233haの広大な敷地に農業系企業誘致を進めています。50社ほどの進出企業のうち日本からは北斗が菌床栽培キノコ(エノキダケ)で成功し、中華料理の需要に追いつかないそうです。

 小雨の降り出した夕暮れになり、台湾中部の烏山頭ダムに着きました。ここは戦前に石川県出身の八田興一技師により当時アジア一の規模のダムを10年の歳月をかけ完成し1県を潤す貯水量を持ち、今でも台湾の穀倉地帯となっています。八田技師はその後南方に移動中舟が沈没して亡くなりましたが、更に奥さんが終戦放送を聞きダムの放水口に身を投げたことで有名です。八田記念館を見学後リゾート地となっているダム付近を散策して、近くのリゾートホテルに泊まりました。

 

芋煮会H22

2010年11月19日

芋煮会at白髭宮

 11月14日(日)に昨年につづき北長瀬本町の白髭宮で芋煮会を開きました。10時に集合し準備し12時に食べる予定でしたが、30分前にはほとんど集まり芋の皮むき、釜戸のの用意が始まり、11時ごろには芋煮を食べながら酒盛りが宴に入りました。大野小学校おふれあいの会、前の日の「矢坂山を語る会の玉松会を迎えて」、北長瀬駅北地区の区画整理など話題が尽きることはありませんでした。芋煮の味の素晴らしさにセフに乾杯しました。

 

 

 

矢坂山を語る会「玉松会を迎えて」

2010年11月17日

11月13日(土)10時に矢坂東町の北向八幡宮に玉松会の幹事6名を市久会のメンバー8名が迎えました。早速、入口にある矢坂東町公会堂に移動し、全員の紹介がありました。香川県詫間から玉松会会長 松田充弘氏はじめ、富山氏、神奈川の松田氏、御津の大村氏が来てくださいました。1010分に矢坂東町公会堂に移動し 下記のような意見交換会をしました。 

 1.挨拶 相互メンバー紹介 

 2.富山城の話 スライド

 3.富山氏と富山城

 4.松田氏と富山城・玉松城 玉松会会長が多くの資料にもとづき説明くださいました。特に、詫間の富山家に保存されていた江戸初期に作成された富山城絵図の説明があり貴重な情報でした。、 

 5.「矢坂山を語る会」の紹介

 6今後の計画

 7意見交換

 1130分より矢坂本町の矢坂山登山口に車で移動しました。鯉ヶ池経由で富山城跡に20分ほどでつき、二の丸跡で早速昼食を食べました。.富山城跡を見た後、尾根つたいに魚見山で岡山市街地の眺望を楽しみたかったのですがあいにくの黄砂で霞んでいました。3時までに太然寺に行く約束をしていたため大急ぎでもとの道を下山しました。

14時45分ごろ太然寺につき和尚にお寺と富山城の話を聞き、コーヒーをご馳走になりました。そして、隣の大安寺を訪れ御津の大村家の日典聖人について先代の書き物について聞き後で送っていただきました。松山長昌寺の流れ地蔵を見た後、野殿城跡を訪れました。

16時過ぎに北向八幡宮もどってきて富山宮司さんを交え意見交換し、17時頃解散しました。

 
 

 

新幹線祭り 北長瀬

2010年11月9日

新幹線祭at北長瀬

 11月7日に北長瀬本町の新幹線基地で、九州新幹線前線開通に伴い、新型木材仕様の新型車両が公開され、大賑いでした。ケーズデンキに昼過にメモリーを買いに行こうとすると、人がつながり、やっと店に着くと、駐車場が満杯で、しばらく待って止めたついでに隣の新幹線祭りにを見に行きました。入口で町内の人と会い一緒に入りました。日ごろ、写真撮影の人が遠くから、また子供連れが見かける手度なのに、新幹線が霞む雰囲気でした。神戸の事故以来中断していた祭りが爆破した感です。北長瀬駅より列車がつくごとに大量に客が降り、基地まで列が絶えることとはなかたそうです。昼過ぎに行った直後に新型車車両への入場の見学が制限されたアナウンスがあり、車両の入口には長蛇の列となっていました。17時の祭りの終わりのはずですが。前の日に台湾の新幹線に乗り帰ったばかりりで、東京大阪間が30年代東京オリンピックの前の年に開通した思い出が一挙に交差しました。

 

 

台湾紀行

2010年11月7日

台湾紀行1日目 
 
 
 

 

11月3日より6日まで、3泊4日で台湾を旅行してきました。9時45分岡山空港を飛び立ち、韓国の仁川空港で1時間半乗り継ぎ時間をすごした後、14時35分台北空港に着きました。バスで桃園駅に移動し16時30分に新幹線乗車し高雄の左営駅に

着着きました。夕食は海鮮料理を食べ、高雄市内のホテルに泊まりました。