ベンガラ塗り3


ベンガラ塗り3
 江戸時代末期に立てた当時の外観を再現するころはできませんが、外壁の一部が雨風にさらされること無く、また屋内のように煤がついたり、油でふきあげることも無く20年近く経過した部分が残っていました。
 薄い朱色で華美な色合いでなく自然と木となじんだ色にベンガラが塗られていました。埃を振り払い、濡れ雑巾で拭いてみました。
Explore posts in the same categories: 改築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。