柱・梁


柱・梁
 屋根の葺き替えが終わると、改築が急速に進むのではないかと期待していました。外壁の骨組みは屋根の葺き替え前に、レベル調整しながら柱の入れ替えたため、ジャッキで何度も使っていました。
 内部の柱・梁の入れ替え、新設は更に大変で、一本一本長さ、ほぞ位置を決め加工し、更に丸太梁のためその曲線に合せて面を加工するため細工に手にかかることおびただしです。取り付けのときも、何箇所も仮柱を立て、ジャキや吊具を使い入れ替えてゆきます。
 化粧柱などに使うカンナの種類の多さに驚かされました。ノミ・カンナを研ぐ砥石の多さと念の入れ方はさすが職人と感嘆します。
 
 
Explore posts in the same categories: 改築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。