初夢プラン 水辺公園


初夢プラン 水辺公園
 北長瀬駅北口を利用する乗降客・地域住民に「ほっとする」空間を初夢で見ました。これをいかにプランイニングするか描いてみました。
 現在山陽本線上りの北側の鴨田弧線橋より胡麻田地下道の間は、鉄道用地(一部私有地)、それに沿って農業用水(能登川用水、市久川)、さらに6メートル幅の舗装農業道路となっています。川は毎年年2回農家組合と町内会により清掃していて、旭川の水を南部に流す用水となっているため町内では比較的きれいです。鉄道護岸は石積みが崩れ、草、木が伸び放題です。鉄道用地のため自由に立ち入りできず放置状態です。矢坂山の特産品だった万成石を護岸に使いたいところですが、矢坂山の自然破壊となっているため近似の輸入石材を使うのも手です。
 川舟を修理し護岸の美化に使用するとともに、水郷集落から発展した市久(現 北長瀬)の歴史を子供たちに伝えて行きたいです。
 笹が瀬川の桜本樋門や字土井の元に桜の大木があったと伝えられていて、矢坂山には桜や野生の三つ葉ツツジが群生しているため、現在の放任樹を植え替え綺麗な並木を整備したいものです。地元はに限らず、庭先で邪魔になった草木、苗木を集め、例えば、計画的配列ののもとに、蝋梅、椿、サザンカ、桜、桃、梅、アジサイ、モミジなど寄送者の管理の下に皆で育てて行くのも楽しみです。
 北長瀬駅付近の水路にネットを張り西側に鯉を放流し、水の浄化と鯉の泳ぐ水辺を演出したいです。富山城跡の下手には城の水の手として「鯉が池」が残っています。
 夢実現も一歩から!
Explore posts in the same categories: 地域

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。