そば打ち納め


そば打ち納め
 改築のため広々としたテーブルと流しのみある台所で一日早い年越しそばを打ちました。朝9時より始めて20人前を2回に分けて12時頃できあがりました。1回が1時間のペースで、プロフーズと広島で買ったそば粉を打ちました。ちなみに、前者は信州の更科蕎麦に、後者は蕎麦の実から粉にした玄蕎麦の黒っぽい出雲蕎麦に近くその特徴を味わえます。
 各地旅行したさい買ってきたのを打つのが楽しみです。四国のかずら橋で有名な祖谷のそば粉がもっともこくがあり美味しかったです。さらに自宅でそばを栽培し、新そばを石臼で粉を引き、打つのが最大の贅沢です。また挑戦してみたいのです。
 まだ真四角に伸ばせず、きった太さもばらばらで「人様様に食べていただくには程遠いと」。修行を積みます。
 
良いお年を!
 
 
Explore posts in the same categories: グルメ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。