ダンボール堆肥始めました


ダンボール堆肥始めました  
 御南水辺の会よりダンボール堆肥一式をもらってきて始めました。
 「身近なバオマスエネルギー」を編集し徐々にやってみたいとは思っていましたが、なかなか実行は難しいです。田舎に住んでいる小生にとっては、コンポストに投げ込むのがやっとでした。
 まず出口において毎朝家内が渡してくれる流しコナーの生ごみを入れスコップで混ぜることにしました。時期もあり、みかんの皮が多いこと。いつになったら腐るのだろうと、とりあえず構わず放り込み混ぜる。遅まきながら、方法を読むとぬかを混ぜて入れるとか、コイン精米ででも取ってこないと。さらに、水分調整のためとぎ汁を入れると書いている。とろあえず水を汲んできて水分補給。徐々に調整してゆくつもり。今日出た生ごみは三角コーナー山盛りで、発酵するのか、最初のネタつくりが重要なのにと。さらに難題は冬は保温のため湯タンポを準備したほうが良いとかで、春になって始めればよかったと反省。副読本の「生ごみを減らそう」を家内に見せると「こんなこと常識よ」と、失礼しました。3日坊主にならないよう頑張ります。
(参考資料はスーペス/公開ホルダー/御南/作り方・生ごみ減量)
Explore posts in the same categories: 環境

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。